【宮城海岸(港・宮城・砂辺)】楽しみ方は自由!沖縄県北谷町のおすすめスポットを地元民が紹介

タイトル写真
Takaya

どうもTakayaです。

先日、僕の生まれ育った地元、沖縄県北谷町にあります【宮城海岸】へ行ってきました。

宮城海岸といえば、砂辺(すなべ)と言う方もいらっしゃいますし、色々なブログやネット上で掲載されている情報での地図、行き方なども様々ですが、今回は地元民ならではの、まわり方や楽しみ方をご紹介致します。

目次

宮城海岸

地元では人気のスポット

北谷町の港という地域から入り、宮城、砂辺まで海岸に沿って遊歩道が続く地元では人気のポイントです。

まずは港の方から。

僕的に、港に来た際には必ず見てほしいのがこちらのイルカと、あとよく分からない顔をした椅子。

もうこの時点で、顔を上げますと綺麗な海は目の前に広がっています。

そこから海岸に沿って歩きます。

途中で写真をパシャリ。

あれ?道が海沿いに続いていない?

安心して下さい。道はありますよ。

この先には階段があり、登るとそのまま海沿いに突入する事が出来ます。

もちろんスロープもあります。

この辺りでは釣りや海水浴を楽しむ方が多く、この日も子どもから大人の方まで大勢の方がいました。

そしてこの方も。

はい。

しばらく進むと、看板が出てきます。

散歩にオススメ

海、という事で釣りやダイビング、シュノーケリング、サーフィンなどのスポットとしてももちろん有名ですが、遠方から車で通りがかった際などにも気軽に駐車し、綺麗な海岸沿いを散歩したりする事も出来るオススメのスポットです。

早朝から、ウォーキングやランニングをしてる方々も多くいらっしゃいますよ。

海へと降りる階段がある

防波堤からは海へと降りる階段が各所にあり、潮が引いている時には、より近くで見る事ができます。

僕もこれまでにこちらで何度泳いだ事か。

この海と共に育ったと言っても過言ではないくらい、数えきれない程お世話になった海岸です。

近くに色々な施設がある

また、海と反対側にはマリンレジャーショップや宿泊施設はもちろん、沖縄そばのお店やお洒落なレストラン、カフェなども多くあり、海岸沿いでの食事を楽しむ事もできます。

僕は地元という事もあり、物心ついた頃から良く足を運んではいるのですが、やはり何度来ても素晴らしいなと感じさせられ、心身共に癒されます。

まだ行かれた事がないという方には、是非とも全力でオススメしたいスポットです。

この日は途中から雨雲が現れ、若干暗い写真が多いのですが、晴れの日や、タイミング良く夕日なども見る事ができると、きっと感無量になると思いますよ。

基本情報

【住所】
沖縄県中頭郡北谷町宮城

※沖縄県中頭郡北谷町字港で検索し、そこから海岸に沿って行く行き方をオススメします。
URL / 沖縄県中頭郡北谷町字港

【交通】
車にて那覇空港から国道58号線に出て北へ、北谷町「アメリカンビレッジ」先の浜川交差点を左折。しばらく直進していると右手にサンエーというスーパーが出てくるので、そこから左折し、真っ直ぐ行くと海岸へ突き当たります。あとは海岸に沿って進んで下さい。
※海岸沿いの道路は一方通行なので注意。

【駐車場】
海岸の道路沿いに50台以上(無料、夜間閉鎖)

【設備】
公衆トイレ、周辺に民営シャワー施設(有料)有り

上記のように向かうのが、僕流のオススメのまわり方です。

と言う事で、僕の中での沖縄県北谷町のおすすめスポットの紹介でした。

また色々とご紹介して行きますので今後とも宜しくお願い致します。

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次