まぐろ豪快丼!三重県四日市の【まぐろレストラン】へ行ってきました

まぐろレストラン
Takaya

どうもTakayaです。

先日、三重県四日市市にあります【まぐろレストラン】へ行ってきました。

約4年ほど前に一度行き衝撃を受け、その後何度も行きたいなと思いながらも、なかなか足を運ぶ事が出来なかったので今回久々に行くと決まり、その日からワクワクが止まりませんでした。

目次

まぐろレストラン

三重県の四日市に本社を構える水産加工会社、株式会社ダイエンフーズが運営する

・新鮮な食材を
・お値打ち価格で
・豪快に

という三拍子揃ったレストラン。

国道23号線沿いに、これでもかというほど大きな看板が向いているので車、あるいは電車で最寄り駅まで行きそこから徒歩で向かうにせよ、迷う事なくたどり着けると思います。

2018年11月にリニューアルオープン

前述しましたように僕、約4年前に一度こちらに来ているんですよ。

その時の印象は外装、店内共にレトロな昭和の社員食堂?という感じでしたが一変し、めちゃめちゃ今風になっています。

気になったので従業員の方にお話をお伺いすると、2018年11月にリニューアルオープンしたとの事。

店内はとても清潔感があり、テーブル席はもちろん外向きのカウンター席、小さなお子さまをお連れのお客様にも安心な座敷もあります。

この日も大勢のお客さんで賑わっていました。

オーダー方法

注文は店内へ入り、レジにて前払い制となっております。

商品サンプルが色々とあり、どれも凄く美味しそうなので正直相当悩みました。

そんな中こちら。

看板メニュー。

4年前に受けた、あの衝撃をもう一度。

という事でこちらを注文。

お米は白飯と酢飯から選ぶ事ができ、今回僕は白飯でいただきました。

Takaya

精算を終えるとクリップで挟まれた食券と番号札が渡されるので、厨房で食券を渡し呼ばれたら番号札と引き換えというシステムです。

大型商業施設のフードコートのセルフシステムのようなイメージですかね。

お水やお茶などもセルフサービスです。

まぐろ豪快丼

そしてお待ちかね。

「まぐろ豪快丼」1,000円/税込※2020.3月現在

伝わりますでしょうか、このボリューム。

厚くスライスされたまぐろと、まぐろのたたき。

更には小鉢とお味噌汁まで付いてきます。

素晴らしい。

これぞまさに豪快丼。

まぐろが美味しいのは当然の事、個人的に一番感動したのが、お味噌汁の中に入っているつみれ

めちゃめちゃ美味い。

非常に残念な事に写真は撮り忘れたのですが…

すみません。

たくあんも取り放題です。

また、店内には単品メニューも豊富にあり、こちらは食券機で購入しいただくというシステムとなっております。

美味しそうなおつまみがリーズナブルな価格でずらり。

はい。

ここで、昼から飲みたいと思った

そこのあなた、

安心して下さい。

お酒の販売機もありますよ。

まさに整いました、という感じですね。

ごちそうさまでした。

お土産コーナー

店内にはお土産コーナーも設置されており、冷凍まぐろ、カマの煮付けやテールステーキ、そぼろ煮など、又地場産のお米や缶詰、珍味なども購入する事ができます。

メニューもお土産コーナーも充実していて本当来て良かったなと、心の底から思いましたね。

皆様も行かれる際には思う存分、豪快な食事を楽しんでください。

という事で、今回は三重県四日市市にあります【まぐろレストラン】の紹介でした。

また色々とご紹介して行きますので今後とも宜しくお願い致します。

店舗情報

【まぐろレストラン】
■〒510-8005/三重県四日市市富双2-1-4
■TEL/059-365-6064
■営業時間/10時~20時
■ラストオーダー/19時30分
■定休日/年中無休

アクセス
【自動車】四日市東ICから約15分
【自動車】みえ川越ICから約10分
【電車】JR関西本線/富田駅から徒歩約12分(1.1km)
【電車】近鉄名古屋線/近鉄富田駅から徒歩約18分(1.4km)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次