【TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD(Model A046)】ソニーEマウント用広角ズームレンズの紹介

Takaya

どうもTakayaです。

この記事では僕が所有している広角ズームレンズのご紹介になります。

ちなみに、使用しているカメラはSONY α7Ⅲになります。

▼使用カメラの紹介記事はこちら▼

目次

TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD(Model A046)

タムロンから2019年7月に発売された、ソニーEマウント(フルサイズ)用の焦点距離が17-28mmの広角ズームレンズです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

仕様や特徴

・【焦点距離】17-28mm
・【レンズ構成】11群13枚
・【絞り羽根枚数】9枚
・【開放絞りF値】2.8
・【最小絞りF値】22
・【最短撮影距離】0.19m(WIDE)/0.26m(TELE)
・【最大撮影倍率】1:5.2(WIDE)/1:6(TELE)
・【手ブレ補正】なし
・【フィルター径】67mm
・【サイズ】73mm×99mm
・【重量】420g

サイズ感

まず一番初めにお伝えしたいのが、非常にコンパクトなサイズ感です。

フルサイズミラーレス用レンズでありながら重量420g、フィルター径が67mmと、なんと500mlのペットボトル飲料よりも軽いというね。

僕の使用しているα7Ⅲに装着するとこんな感じです。

僕も購入前に様々なレビューを拝見させていただき、コンパクトとは聞いてはいたのですが、実際に手に持つと予想以上に軽く驚きました。

もう一度言いますが、17-28mmの焦点距離、更に開放絞りF値2.8のレンズですよ。

後の方でも説明致しますが、もちろん機能面や画質面も申し分なく、本当素晴らしいレンズの一言です。

表面はツルツルというよりも、マットな感じでリング部のゴムの質感なども僕的にはとても好みです。

F2.8通し

ズームレンズといえば、焦点距離によって開放絞りF値が変わる(レンズキットなどで付属のレンズに多い)ものと、焦点距離を変えても開放絞りF値が変わらない、固定のものとありますが、こちらのレンズは17mmから28mmどの焦点距離でも開放絞りF値2.8として使用する事が出来ます。

写真を撮る中でもとてもありがたい性能ですが、僕は普段、趣味で写真のほかに動画も撮影したりするので、その際にシャッタースピードを固定にしている為、ズーム時にF値が変わらないレンズはとてもありがたいです。

インナーズーム

僕がこちらのレンズで一番魅力に感じている部分、また、購入するにあたり最後の決め手になった大きなポイントをご紹介致します。

それが、インナーズームというところです。

ん?何?インナーズームって?

という方に少し簡単に説明すると▼

一般的に多いズームレンズは使用時に焦点距離を長くした時(ズームをした際)にレンズの先端が伸び、全長が変わりますが、こちらのレンズは焦点距離を長くしてもレンズの先端が伸びないのです。
厳密に言うと、レンズ自体の長さは変わらず、その中でレンズが動き焦点距離が変わるので全長は変わらない。

とでも言うのでしょうか。

よって、このコンパクトさを保てるという面でもそうですが、動画撮影でジンバルを使用する際にレンズが繰り出してくるとジンバルのバランスが崩れ、再度調整してと結構大変なので、その点でもこちらのタムロンのレンズであればバランス調整がかなり楽になるので非常に助かります。

あ、それからもう一点、インナーズーム方式のレンズで良いなと思ったところがあり、例えば伸びるレンズだと、どうしてもその間から細かいほこりなどが侵入したりするのですが、そういった心配がないというところです。

17-28mmという焦点距離

SONY純正のレンズでは16-35mmという焦点距離のモデルがあり、そちらに比べ17-28mmと一見中途半端な焦点距離ですが、僕個人的な使用感と致しましては、17mmでも十分広く感じますし、望遠側などで、もう少し欲しいという時には、前回の記事でもお話しましたAPS-C/Super 35mmモードを使用すれば焦点距離は1.5倍になりますし、非常に使いやすく、満足しています。

\ 詳しくはこちら/

フィルター着用時のケラレについて

それから、僕が購入前に調べた上では中々見つける事が出来なかった、フィルター着用時のケラレについて。

正直、個人的にめっちゃ気になったまま、未解決の状態で購入し着用するまで不安だった問題点。

結論から先に申し上げます。

一枚なら、全く問題なしです。

あくまでも、僕の使用しているレンズプロテクター(67mm)、可変式NDフィルター(77mm)※ステップアップリングを使用し着用▼

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ケンコー(Kenko)
¥20,280 (2022/11/03 18:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ケンコー(Kenko)
¥649 (2022/11/03 18:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

それぞれ一枚装着時の場合ですが。

おそらく一般的に販売されている薄型フィルターであれば問題ないかと思います。

一応、試しに僕の使用しているレンズプロテクターの上に、ステップアップリング経由で77mmの可変式NDフィルターを装着させる(計二枚)と、どうなるかもやってみました。

うーん。

結果は、約24mmよりも広角側はケラレが発生致しました。

完全に、四隅がケラレております。

やはり、一枚までか。。。

ちなみに、24mmだとこんな感じ。

まぁ、個人的には全く問題ありません。

まとめ

発売当初から人気が高く、一時入荷待ちになったりと品薄状態があった程のモデルですが、現在は在庫も復活してきているみたいですね。

軽量で使いやすく、Eマウント用の広角ズームレンズとしてはかなりオススメの一本です。

と言う事で、簡単にではありますが、僕の所有しているレンズの紹介でした。
最後まで長々とご覧いただきありがとうございます。
また色々とご紹介していけたらなと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD(Model A046)で撮影した作例

最後に、TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD(Model A046)をSONY α7Ⅲに装着し撮影した写真をほんの少しですが掲載しておきます。

宜しければどうぞ。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次