【ブログ】無料?有料?どちらではじめるべき?

Takaya

どうもTakayaです。

ブログをはじめようと思ってるんだけど、そもそもお金ってかかるの?
ネットなどで調べると「無料でいい」という方もいれば「有料がいい」という方もいて、正直どっちがいいの?

この記事ではそういった疑問にざっくりとではありますが、なるべく分かりやすく説明していきます。
これからブログをはじめようと思っている方や、興味があるという方に、少しでも参考になれば幸いです。

この記事で分かること

無料ブログと有料ブログの違い
無料ブログと有料ブログのそれぞれのメリット・デメリット
結局どちらがいいのか

まず結論から先に申し上げますとこちらです。

結論

無料ブログ → 完全趣味目的
(収益は考えていない)
イメージとしては土地、建物のスペースを間借りしてお店を運営する。
デパートの中の1つのテナントを間借りしてお店を運営する。

有料ブログ → 趣味でもあり収益も目的
(収益も欲しい)
方法としては2つあり▼
1つ目の方法のイメージは、土地から探し配管なども自分で行いオリジナルの建物を建てお店を運営する。
2つ目の方法のイメージは、土地は自分で探すが、配管や基礎部分、難しいところはやってもらい、オリジナルの建物を建てお店を運営する。

僕的におすすめは有料ブログの2つ目の方法WordPressを使うです。
下記で詳しく説明します。

では、順番に1つ1つ説明していきます。

目次

ブログサービスの種類

そもそもブログサービスと言っても色々なものがあります。例えば下記のように。

  • WordPress(ワードプレス)
  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • JUGEMブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • 楽天ブログ
  • gooブログ
  • Seesaaブログ
  • note

などなど、まだまだほかにもたくさんあります。
しかし、そんな中でもこれからブログをはじめるのであれば下記の2択を選んでおけばとりあえず間違いないと思います。

  1. WordPress(ワードプレス)※【有料】
  2. はてなブログ【無料】

※厳密にいうとWordPress(ワードプレス)自体は無料ですが、使用するにあたり別途契約する為の料金がかかります。

ちなみに僕ははじめAmebaブログ、JUGEMブログ、その後本格的にやろうと決めてからはWordPressでスタートしたのではてなブログは触ったことがないのですが、はじめる前に色々な記事を参考にさせてもらい調べ、すごく良いなと思ったので候補としてあげさせてもらいました。

WordPress(ワードプレス)には2種類あります。
WordPress.comWordPress.org
簡単に説明しますと「WordPress.com」の方は下記で説明する無料ブログにあてはまるサービスのことで「WordPress.org」の方は下記で説明します有料ブログにあてはまるサービスという認識で大丈夫です。

※この記事でWordPressと説明している部分は「WordPress.org」の方となります。

無料ブログ

完全に趣味で「収益は考えていないよ」というのであれば無料ブログで問題ありません。
その中でブログサービスを選ぶのであれば、すぐに簡単につくれて、と評判の高いはてなブログがおすすめです。
先程もお伝えしましたが、イメージとしては▼

・土地、建物のスペースを間借りしてお店(ブログ)を運営する。
・デパートの中の1つのテナントを間借りしてお店(ブログ)を運営する。

ということです。順番にみていきましょう。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリットは下記になります。

無料ブログのメリット
  1. 簡単、手軽にはじめられる。
  2. 無料ではじめられる。
  3. ブログサービス内でのアクセスが見込めるので記事が読まれやすい。

続いてデメリットは下記になります。

無料ブログのデメリット
  1. デザインのカスタムなどにかなりの制限がある。
  2. 勝手に広告が入る。(収益なしの広告)
  3. ブログを削除される可能性がある。
  4. ブログサービスが終了すると自分のブログもなくなる可能性がある。
  5. 収益化が難しい。

よく分からないよー

という方にもう少し分かりやすく説明しますね。

とにかく無料ではじめたい、趣味でブログをやりたい、ブログで記事を書く練習をしたい、という方はまずは無料でブログをはじめてもいいかと思います。

そもそも、やるのとやらないのとでは全く意味が違いますし、どんな形でも1歩を踏み出すということがとても大切ですからね。

また、おすすめしているはてなブログは無料でスタートさせた後、有料プランに切り替えることもでき収益化することも可能です。

しかし、あくまでもはてなブログ(株式会社はてな)に依存することになるので規約違反で記事が削除される可能性や、はてなブログ(株式会社はてな)自体がサービスを終了した際などには自分のブログ自体もなくなってしまうという可能性もあります。

お店の営業でも同じことが言えますよね。例えばイオンなど、大型店舗で自分がテナントを借りていたとしましょう。そうすると営業時間や規約もあり、仮にそこのイオンがなくなるとなった場合は出ざるおえない状況になりますよね。

もちろん、そうなった時にブログを別のブログサービスに移行するという方法もありますが、これがまたすごく手間のかかる作業となります。

めっちゃ正直に申し上げますと、完全趣味、またデザインも全く気にしないという方でも、やって行くうちに「どうせなら収益化したい」「デザインもあのブログのように変えてみたい」などと必ず出てくる気持ちではないかと僕は思っております。

そのことから、僕個人的にははじめからWordPressという使うにあたり有料ではありますが、そちらを使いブログをスタートすることをおすすめしています。

WordPressでのブログ運営にかかる費用

・WordPress【0円】
・レンタルサーバー代【年間/9000円~1万5000円】
・ドメイン代【年間/0~2000円】
トータル1ヶ月あたり【700円~1300円】
(2022年12月時点)
※ざっくりとした数字となります。ご了承ください。

Takaya

ちなみに僕は月額/891円で運営しています。

レンタルサーバーやらドメインやら難しい言葉が出てきましたが今は無理に覚えなくても大丈夫です。
一応イメージとしては▼

・レンタルサーバー【土地代 / 土地を借りるイメージ】
・ドメイン【住所 / 〜.comなど自分の住所を借りるイメージ】

とでも言うのでしょうか。
今回はブログの種類についての記事ですがまたレンタルサーバー、ドメインに関しても詳しく解説した記事も載せる予定ですので焦らずゆっくり確実に理解し進んで行きましょう。
では次に有料ブログの説明に行きたいと思います。

有料ブログ

簡単に言うと、収益化目的を目指しブログ運営をするなら▼

WordPress(ワードプレス)

1択で間違いないと思います。
先述しましたように無料ブログの中にも、有料プランというものもあり、切り替えて収益化はできますが、あくまでもデパートの中の1つのテナントを間借りしお店(ブログ)を運営するイメージとなりますので規約などがあり自由度が低いということがあります。

有料ブログのメリット・デメリット

※ここから下記の内容はあくまでもWordPressに対しての内容となります。

有料ブログのメリットは下記になります。

有料ブログのメリット
  1. デザインのカスタムや自由度が高い。
  2. 自分のブログなのでなくなるリスクが低い。
  3. 広告を貼った場合、収入は全て自分のものになる。

続いてデメリットは下記になります。

有料ブログのデメリット
  1. 維持費がかかる。(レンタルサーバー代、ドメイン代)
  2. 少し難しい。

というような感じです。

少し難しいとは言いましたが、僕自身全くの無知からスタートし、ネットというと必要であるかのように感じるプログラミングのスキル、HTML、CSSなど、はっきり言って、いまだに全くの無知です。
必要ないかと言えばそうではなく、やはり持っていた方がいいスキルではあると思うのですが、僕のように全く知らなくても問題なく運営はできているという事実です。
また、もう1つのデメリットとしてあげた維持費に関しましても、以前記事でお伝えしましたように正直ブログをやって行く中で得れるメリットを考えると、とてもコスパが良いのではないかと個人的には思います。

まとめ

とてもざっくりとではありますが、無料ブログと有料ブログの違い、それぞれのメリット・デメリット、また僕のおすすめのブログサービスについてご紹介致しました。
長々と、そして言葉足らずな部分も多々あると思いますが最後までご覧いただきありがとうございます。
僕自身まだまだ初心者なので、これからどんどんブログとともに自分自身も成長していきたいなと思っております。

また、今後もブログをはじめるにあたり必要なもの、今回紹介しましたWordPressのはじめ方、レンタルサーバーの契約手順、ドメインの契約手順などもご紹介していきたいなと考えております。

はい。
ということで最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた次の記事でお会い致しましょう。

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次