醤油だけじゃない!【まぐろのレバ刺し風】レシピ

Takaya

どうもTakayaです。

今となっては禁止になった通称「レバ刺し」(牛のレバーの刺身)。
平成24年7月のことを鮮明に覚えています。レバ刺しのファンだったという方も多いのではないでしょうか。もちろん僕もその1人です。

出典:厚生労働省ホームページ

ということで、本日はまぐろの刺身を使い「まぐろのレバ刺し風」ということでご紹介していきたいと思います。

あくまでもおうちで、趣味で料理をしている僕なりのレシピとなりますのでご了承ください。
温かく見守っていただけると幸いです。

本日も「芋焼酎の無糖ティー割り」からスタートです。

Takaya

お疲れ様です。乾杯。

目次

まぐろのレバ刺し風

今となってはいただく事ができなくなってしまった"あの味"の風味を感じれる1品です。
では早速。

材料(2人分)

・まぐろ(刺身・薄切り)【100g】
・青ねぎ【適量】
※もともと刻み青ねぎとして売られているものでもOK
・白炒りごま【適量】
・ごま油【大さじ1】
・おろしにんにく【小さじ1/2】
※チューブタイプでもOK
・塩【小さじ1/4】

つくり方

STEP

青ねぎは小口切りにする。

STEP

まぐろをボールなどに入れ、ごま油、おろしにんにく、塩を加えよく混ぜ合わせる。

STEP

器に盛り青ねぎと白炒りごまを散らせばできあがりです。

楽しいおうちごはんのお時間を

まぐろの刺身と言えば、黙って醤油とわさび。と言いたいところだと思いますが、たまには味変して食べたいなと思うことありませんか。
そんな時に是非試してみてほしいレシピです。
ちなみに僕個人的には、まぐろの刺身と言えばこっちがメイン、というくらいこの方法でいただくことが多いです。

はい。
ということで最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次の記事でお会い致しましょう。
楽しいおうちごはんのお時間を〜。

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次