旬のかぶを丸ごと堪能するレシピ3選

Takaya

どうもTakayaです。

甘くてやわらかく、栄養も豊富なかぶ。
そんなかぶの旬は秋と春の2回ありますが、その中でも1番甘みのある味わいを楽しむことができるのが11月〜1月頃と言われています。

そこで今回は、その旬のかぶを丸ごと堪能するレシピ3つをご紹介致します!

目次

かぶとコーンビーフハッシュのしょうゆ炒め

沖縄の常備食材と言われているコーンビーフハッシュを使い、そのうまみと塩けがかぶのポテンシャルを最大限に引き出してくれるレシピです。
もちろん一般的なコーンビーフでもOK。
メインのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみに、またお弁当のおかずにもぴったりな1品です。

かぶの葉パスタ

かぶの使い残しがちな葉の部分を使ったパスタです。
青菜ならではのほろ苦さが、にんにく、ベーコンとすごく合いメインメニューとしてはもちろん、お酒をたのしみながら味わうにも、もってこいの1品です。

かぶと鶏肉のおろし鍋

スーパーなどで売られている種類の中でも、比較的お安く購入することのできる鶏もも肉骨付きぶつ切りを使用した、お財布にも優しいレシピです。骨付き鶏肉から出ただしがかぶにしみて、しみじみほっこりする美味しさです。
また、最後に入れるかぶのすりおろしがあることにより、さっぱりと味わうことができる1品です。

旬のかぶを丸ごと美味しくいただこう!

かぶは和洋中さまざまな料理に活用できる万能な野菜です。
捨ててしまいがちな葉の部分もすごく栄養価が高いので是非活用してみてはいかがでしょうか。

はい。
ということで最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次の記事でお会い致しましょう。
楽しいおうちごはんのお時間を〜。

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次