フライパンで簡単!冬の定番!【大根と手羽元の甘辛煮】レシピ

Takaya

どうもTakayaです。

10月も半ばにさしかかり、朝晩はだいぶ冷えてきましたねー。
季節の変わり目、特に1日の寒暖差が大きくなる日は体調を崩しやすい時期でもあると思うで、お互い十分に気をつけていきましょう。
はい。そんな中、本日はフライパンで簡単!冬の定番!「大根と手羽元の甘辛煮」ということでご紹介していきたいと思います。

あくまでもおうちで、趣味で料理をしている僕なりのレシピとなりますのでご了承ください。
温かく見守っていただけると幸いです。

では本日も。

「芋焼酎の無糖ティー割り」でございます。

Takaya

お疲れ様です。乾杯。

目次

大根と手羽元の甘辛煮

大根は、1年中スーパーなどで購入はできますが、旬は冬(12〜2月)といわれ、その時期の大根は寒さで甘みが増して格別のおいしさになるといわれていますね。

大根は寒い冬、自ら自分が凍結しないよう身を守るために糖分生産しだすため。

今回は、そのもうすぐ旬を迎える大根と、ほかのお肉よりも比較的お安く手に入る手羽元を使い、またフライパンのみで簡単にできるレシピとなっております。
では早速。

材料(2人分)

・大根【1/2本】(約400g)
・手羽元【6本】
・ごま油【大さじ1】
・しょうゆ【大さじ2】
・お酒【1/2カップ】(100ml)
・水【1カップ】(200ml)
・砂糖【大さじ1】

つくり方

STEP

大根は皮をむき厚さ1cmの半月切りにする。面取りもしておく。
※角が煮くずれしないよう面取りはした方がいいですが急いでいる場合などはしなくてもOKです。

STEP

フライパンにごま油を入れ中火で熱し、大根と手羽元を並べ入れ上下を返しながら3分程焼き色がつくまで焼く。

STEP

しょうゆ、お酒、水、砂糖を加え煮立ったらアクを取り、フタをし、気持ち弱めの中火で20分程煮る。
※気持ち弱めの中火がポイントです。

STEP

その後フタを取り、汁けが少なくなるまで、気持ち強めの中火でさらに5分程煮る。
※ここでは気持ち強めの中火がポイントです。

できあがり。
僕はブラックペッパーを振っていただきます。
お好みでどうぞ。

楽しいおうちごはんのお時間を

焼きつけて煮ることにより、香ばしさもでますし、大根が鶏肉のうまみを吸い込み、ごはんもお酒も進む1品です。

はい。
ということで最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また次の記事でお会い致しましょう。
楽しいおうちごはんのお時間を〜。

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次